グローバルママ研究所

【セカママ通信 vol.69:忙しいロシア人ママの救世主!「アフトニャーニャ」って何?】

ベビーシッター手配。


それは、ママたち(パパたち)の世界共通の
悩みかもしれません。


日本でも徐々にサービスが広まりつつ
ありますが、まだ需要に対して供給が
追いついていなかったり、サービスの平均単価が
高かったりと、課題が多く残っています。


一方、世界に目を向けてみると
自国にはない便利なサービスがあるもの。


今回はロシアから、働くママたちからの
熱烈な支持を受けている
あるベビーシッターサービスのレポートです。



注目ポイントはこの3つ。


・通常のシッターに比べてさほど変わらない価格設定
・移動できないというシッターの根底を覆す
・至れり尽くせりのサービス

忙しいロシア人ママの救世主!「アフトニャーニャ」って何?


ロシア人ママの間で近年人気のサービスといえば
「アフトニャーニャ」だ。


「ニャーニャ」とはシッターのことだが、
「アフトニャーニャ」こと、車付きシッターなる
サービスが人気を博している。


ロシアでは共働きの家庭が多く、
首都モスクワでは特に核家族が多いので、
シッターを上手に使うママが増えている。


今まではシッターサービスといえば、
家に来てもらって、子どもを一定時間
見てもらうというのが定番だった。


今回ご紹介するサービスは、シッターが
なんと運転手までやってくれるという
画期的、かつ、親たちの心をくすぐる
サービスなのだ。

■商品・サービス概要
ロシアではニャーニャは1時間200ルーブル(約400円)と
お手頃価格。


ちなみに、これはモスクワ価格なので、
モスクワ以外だと物価の関係上もっと
安くなることが予想される。


アフトニャーニャはというと、モスクワでは
1時間250~300ルーブル(500~600円)+ガソリン代。
こちらもとてもお得な価格設定だ。


アフトニャーニャは簡単に言えば、
フットワークが軽いシッターという感じだ。


仕事の関係で幼稚園や学校、クラブ活動の送迎に
間に合わないというよくある場合はもちろん、
治安の安全面から公共交通機関に
子どもを乗せるのをためらうものの、
自分が送迎できない場合にも活躍する。


どんなに「間に合わない!」という場合でも、
知らないタクシーに子どもだけで乗せることは
できないが、子どもを見るプロのシッターが
送り迎えもしてくれるなら話は別というわけだ。


参照URL:
「avtonyanya-spb」
http://familyhome.ru/avtonyanya-spb


「friday5.ru」
http://friday5.ru/index.php/avtonanny.html

■なぜ、支持されているのか?
ここで重要なのは、タクシーの運転手がシッターも
してくれるのではなく、プロのシッターというのが基本で、
さらに一定期間の運転経験があり、送迎できるというところだ。
だからこそ安心して任せられるのだ。


もちろん、基本的にはシッターなので、一緒に遊んだり、
宿題を見てくれたりするのはもちろんのこと、
聞くところによると場合によってはご飯も作ってくれるという。


これこそ働くママたちが望んでいた形が
現実になったのではないだろうか。


■ロシア人の心をくすぐる二つのポイントとは?
1.通常のシッターに比べてさほど変わらない価格設定
気になる価格は1時間250~300ルーブル(500~600円)と、
ガソリン代程度。通常のシッター代と比較して100円程度しか
違わないため、利用しやすい。


2.移動できないというシッターの根底を覆す
シッター=家を訪問するのみという常識を覆したのは
画期的であった。フットワークも軽く、移動もできるため、
クラブ活動などへの送迎も、可能になった。


3.至れり尽くせりのサービス

運転から子どものケア、ごはん作りまで、
共働き家庭にとってなくてはならない要素を
すべてワンストップで実現している。

────────────────────────────────────
内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(*^_^*)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html

────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact/
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


ページの先頭へ