グローバルママ研究所
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

子どもが少し大きくなったら何を習わせよう?


ママ友と話していると、この手の話題はつきません。


いつから始めたらいいんだろう。
あまり早すぎても意味がない気がするし…。
でも、子どもには無限の可能性があるのだから、
小さいうちからたくさんの機会を用意してあげたいし…。


とはいえ、子どものタイプによっても習い事は変わるもの。
そして、習い事の種類によっても、いつから始めればよいかは
違ってきます。


今回はオーストラリアから、人気No.1のあるスポーツ系の
習い事を紹介します。ちなみに、この習い事は
幼稚園から小学生低学年に大人気だそうです!



注目ポイントはこの3つ。


・老若男女問わず、国民に支持されるスポーツの子ども版
・有名選手やプロの試合に触れる機会
・良心価格なのに特典多数!

オーストラリアで大人気の習い事「AUSKICK(オズキック)」って何?


オーストラリアの子どもたちの間で大人気の
習い事といえばこれ!「AUSKICK(オズキック)」だ。


「AUSKICK(オズキック)」とは、
小さな子ども向けに考案された
オージーフットボールのこと。


日本ではなじみのないスポーツだが、
ここ、オーストラリアではスポーツ系では
No.1といっていいほど人気の習い事だ。


今回はこのオージーに大人気の習い事から、
その人気の秘密に迫る。

■商品・サービス概要
オズキックとは、オーストラリアンルールの
フットボールスキルを習うスポーツ教室のこと。


たいてい、放課後や週末に地元のフットボール
グラウンド(野外)で行われる。


対象年齢は5歳~12歳の男女だが、9歳以上になると、
地元チームに入って試合に参加する子が多い。
そのため、オズキックは幼稚園から
小学2年生ぐらいの子に人気がある習い事だ。


コーチは、アマチュアの地元チームの元フットボール選手や、
ボランティアのお父さんやお母さんたちだが、地元チームの
中高生のメンバーが手伝うこともある。


シーズンは、4月から9月まで。
気になる月謝は、シーズン一括払い(5か月分)で
100~200ドルくらい。比較的リーズナブルだ。


オズキックを習う利点は、フットボールのスキルが学べること。
例えば、ボールをパスしたり、キックしたりするなど、ボールの使い方に
上手になる。そのほか、外の大きなグラウンドを走ることで体力がつく。
ただ、試合はしないので、勝ち負けがなく、楽しめる。 


そして、何よりも魅力なのが数々の入会特典だ。
“オズキック”と書いてあるスポーツバッグ(リュックサック)や
ドリンクボトル、ボールや雑誌などのセットがもらえる。
なお、バッグは毎年色やデザインが変わり、
毎回シーズン開始時にもらえる。


そのほかの特典は以下の通り。親子ともに、
モチベーションがあがるような特典が目白押しだ。


・プロのフットボールの試合の観戦チケット(4人分)がもらえる。

・子どものためのフットボールイベントに参加できる。

・有名選手によるフットボール教室(クリニック)に参加できる。

・プロの試合のハーフタイムに、オズキックの子どもたちが
 グラウンドで試合をすることができる。

・シーズンの終わりに、表彰式があり、メダルと賞状がもらえる。



参照URL:
「Bonbeach NAB AFL Auskick Centre」
http://www.foxsportspulse.com/assoc_page.cgi?c=1-8981-0-0-0&sID=244201&news_task=DETAIL&articleID=21986706


■なぜ、支持されているのか?
オーストラリアでは、スポーツが盛んだ。
テニス、サッカー、ネットボール、水泳、バスケットボール、
クリケット、ゴルフ、ラグビーなど、それぞれ人気がある。


しかし、国民からもっとも熱い支持を受けている人気スポーツといえば、
やはりオーストラリアンルールフットボールだろう。


オーストラリアンフットボールは、ラグビーやサッカーにも
似ているものの、独自のルールがあるおもしろいスポーツである。


4月から9月まで、オーストラリアの冬のシーズンには毎週末、
試合があり、みんなの応援にも気合が入っている。
プロは18チームあり、親子代々お気に入りのチームがあったり、
有名選手や憧れの選手に注目したりと、物心ついたころには
どこのチームを応援するかも決まっているという徹底ぶりだ。


応援する時には、チームのユニフォームを着たり、
チームカラーの帽子やマフラーをつけて盛り上がる。


ちなみに、初対面の人との会話でもフットボールのことを
話せば打ち解けられるぐらい誰でもフットボールに興味を持っている。
9月のグランドファイナルは、お祭り騒ぎとなり、
試合の日の前日に学校や仕事も休みになったりする。
(ヴィクトリア州のみ。)


このような背景もあり、将来フットボール選手になりたいという
子どもがたくさんいる。そして、オズキックに入ると、
スキルを学ぶだけでなくフットボール選手になった
気分を味わえる特典がたっぷりついているというのが、
とても魅力的なのだ。



参照URL:
「ウィキペディア:オーストラリアン・フットボール・リーグ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0


「Cheers インタビュー:AFLのスーパールーキー ショーン・ヨシウラ」
http://cheers.com.au/entertainment/interview/375/

■オーストリア人ママの心をくすぐる三つのポイントとは?
1.老若男女問わず、国民に支持されるスポーツの子ども版
地元のチームでユニフォームが決まっているところもあるが、
オズキックの練習では、自分の好きなプロチームと同じ
ユニフォームを着てもいい。

子どもたちも喜んでいるが、親や祖父母の方がもっと(!!)
小さな選手たちがボールを追いかけている姿を
見るのを楽しんでいる。


2.有名選手やプロの試合に触れる機会
シーズン中に何回か有名選手によるクリニックが催される。
大好きな選手に直々にフットボールのスキルを教えてもらえる
貴重な機会だ。ユニフォームやボールにサインをしてもらったり、
一緒に写真を撮ったりもできる。プロの試合観戦もでき、
試合のハーフタイムにオズキックが出場する機会もある。
親としては、大きなグラウンドで子どもが活躍する姿を
見るのはとてもうれしい。


3.良心価格なのに特典多数!
習い事というのは、とにかくお金がかかるものだが、
オズキックは良心的なお値段で、特典が盛りだくさん。
このお得感と特典に親も子も、魅力を感じる。

────────────────────────────────────
内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(*^_^*)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html

────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact/
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。