グローバルママ研究所

2017.09.08


【セカママ通信 vol.96:<中国・上海事情>ママも会社員も!乗り捨て自由、便利すぎるシェア自転車とは?】

最近、都内でみかけるのが
電動のシェア自転車。


ちょっと駅まで距離があるので、
深夜の帰宅時や時間がない朝などは
便利そうだなと思いながら、横目で
見ていました。調べてみると、30分150円!
なんとも便利な世の中になりました。


家から駅まで、あるいは会社から
顧客先までなど、ちょっと歩くには
距離があるけれど、都心では、
車で動くのはいろいろと難がある。
そんな場所にはぴったりな
サービスなのかもしれませんね。


今回は、中国最大級の大都会・上海から。
シェア自転車が爆発的に増えていて、
その勢いには目を見張るものがあるとか。
(競争も激しいので早くも撤退という
企業もありますが…)


注目ポイントはこの3つ。

・タクシーの代替手段になる
・とにかく安い!
・ちょっとしたダイエットにも


【中国・上海事情】ママも会社員も!乗り捨て自由、便利すぎるシェア自転車とは?


スマホでカチャっと解錠。すぐに乗れる!
お財布からお金を出すこともなく自動決済。


いつでも、どこでも、その場に自転車があれば乗ることができる。
今、世界各国で人気のシェア自転車は、
ここ、中国・上海で破竹の勢いで伸びている。


中国といえば1980年代は、自転車隊列の通勤風景がシンボルだったが、
2017年の中国はカラフルなシェア自転車が街にあふれている。


今回は、中国でここ1年~2年で爆発的にヒットした
シェア自転車の魅力とヒットの背景に迫る!

■商品・プロモーションの概要 

○自転車大国復活?上海シェア自転車戦国時代



今、上海や北京など中国の大都市に行くと、
目につくのが、オレンジに黄色に青と、
ずらりと並んだ自転車だ。


これらはすべて、中国の都市部を中心に爆発的に
まさに今、シェア拡大中のシェア自転車である。


当地でシェア自転車といえば誰もが真っ先に思い浮かべるのが
「Mobike」だろうか。オレンジ色とシルバーの車体が目をひく。


GPSと通信チップ内蔵の自転車で、スマートフォンアプリで
空いている自転車を簡単検索。アプリのカメラで
自転車についているQRコードを読み取れば解錠される。


目的地に着いたら鍵をかけるだけ。
その情報がセンターに送られ、自動的に決済される。


料金はどの会社も標準で30分15円ほどであったが、
各社による価格競争が激しくなり、
安いもので30分8〜9円で利用できるようだ。


また、友人紹介制度、キャッシュバックなど、
各社あの手この手で利用者獲得に余念がない。
競争は激しく、各社のキャンペーンからまだ、
目が離せない状態だ。


オレンジ色の「Mobike」の他に、代表的なのが黄色の「Ofo」と、
水色の「Xiaoming bike」だ。上海の道路を歩いていると
一番多く見かける。


使い方は「Mobike」とほぼ変わらない。ただ「Ofo」にはGPS装備はないため、
目の前に見つけたときにしか利用することができないという欠点がある。
ただ、それが原因で「Ofo」が負けているとは一概にはいえない。


この上海を代表する3つのアプリはそれぞれ、利用前の登録が必要である。
名前、電話番号、身分証明証の登録のほかにデポジットが必要だ。
デポジットの額も各社異なり、この3社では「Ofo」が
最も安い99元で約1,500円ほど。


そのため、デポジットの額で「Ofo」を選ぶ利用者もいるだろう。
デポジットと聞くと躊躇してしまう人もいるだろうが、
上海で利用していない人はいないであろうWeChatやAlipayの
ユーザーであれば利用は簡単、デポジットも返金保証がついている。


一方、これだけ低価格だと、利用者にとって次に重要となる決め手は
乗り心地ではないだろうか。特に長距離の利用となると、
乗り心地は会社選びの重要なポイントだ。


実際、「Mobike」の車体はずっしりと重く、けっして小回り
がきく車体ではない。そのためか「Mobike」からは軽量化された
ライト版が出ている。ただし、車体の軽さでいうと、
こちらも「Ofo」に軍配があがる。



参照URL:
Mobike(摩拜单車)公式ホームページ
http://mobike.com/global


Ofo(小黄車)公式ホームページ
https://www.ofo.so/


Xiaoming(小鳴単車)公式ホームページ
http://yueqiquan.cn/



■支持されている背景・理由

〇気軽さ、手軽さがウケるシェア自転車


中国人は流行には敏感だ。流行りものが大好きだ。
でも、その移り変わりも早い。
昨日まで大繁盛だったお店が、翌日閉店していることだってある。


そんな中でも、シェア自転車人気がすたれずに、
どんどん拡大していくのは、やはり便利だから、
手軽だからである。


地下鉄、タクシー、バスと、さまざまな交通網が
発達している上海だが、さらに利便性を求める中国人にとって、
乗る場所、おりる場所を選ばないシェア自転車は、
あと少しの隙間を埋めてくれる便利な移動手段なのである。


さらに、流行に敏感な若者が日常づかいしているスマホで
決済が手軽にできることから、小銭などは一切不要。
決済という点からもメリットが大きい。

■中国・上海ママの心をくすぐる3つのポイント

1.タクシーの代替手段になる
タクシーをつかまえにくいとき、あるいは、タクシーに乗るには近距離
すぎる場合の移動手段としてぴったり。また、乗り捨てができるため、
例えば学校での参観に出向くときに、行きはシェア自転車、
帰りは子どもと一緒にタクシーという選択もできる。


会社勤務の人は渋滞を避けて、行きは自転車、
飲んだ帰りはタクシー利用という選択も。
また、マイ自転車と違い、盗難の心配もない。


2.とにかく安い!
圧倒的な価格の安さは魅力的である。
賢いママならさらにお得なキャンペーンを見極め、
お金をかけずに利用することが可能である。


3.ちょっとしたダイエットにも
上海ママたちがこぞって心配するのが運動不足。
上海では移動手段がタクシーなど、車になりがち。
となると、間違いなく運動不足に陥る。
よって、シェア自転車での移動は
ダイエット手段にもなるのだ。


────────────────────────────────────
内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(*^_^*)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html

────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact/
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE
ページの先頭へ