GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • 台湾

海外トレンド

2017.05.18

暮らし Life

海外トレンド


vol.81:きっかけは日本のニュース!台湾ママの悩みを解決する「クリーニングビジネス」とは?

きっかけは日本のニュース!台湾ママの悩みを解決する「クリーニングビジネス」とは?


「なに、この黒っぽいワカメみたいなもの?!」


一年を通して湿度が高い台湾。
水回りのカビ対策はママならずとも誰もが悩まされている問題の一つだ。


なかでもほぼ毎日、頻繁に使う洗濯機は、こまめにお手入れ
していてもすぐに黒いワカメのような物体が発生する。
小売店では、さまざまな種類の洗濯機クリーニング用の洗剤が
販売されているが、なかなか思うように効果を
発揮してくれないのが実情だ。


アレルギーの原因にもなると言われているので、
できるだけきれいにお手入れしたいが、いかんせん、
洗濯機は手入れが届かない箇所が多くある。


ここ、台湾ではそんなお悩みいっぱいの洗濯機をきれいに
クリーニングしてくれるサービスが存在する。
湿気が多い国ならではの悩みを一気に解消するこのサービス。
どんなサービスなのだろうか?


思わず消費者がリピートしたくなるようなちょっとした
工夫も凝らされているサービスなのでぜひ
ヒントにしてほしい。

■商品・プロモーションの概要 


○きっかけは日本の報道。洗濯機の汚れとアレルギーの因果関係とは?


ことの始まりは2002年の日本の朝日新聞社による報道。
洗濯機の汚れとアレルギーの因果関係について触れた記事であった。
記事の末尾に「直接の因果関係はまだ研究が必要」との、
医師によるコメントが付け加えられているが、
アレルギーを持つ子どもがいる家庭であえば、
少なからずとも気になる記事であったといえる。


台湾では日本で報道された当時は注目されておらず、
一部のアレルギー持ちの子どもを持つママたちが個人のブログで
中国語に訳したものを紹介する程度だった。


しかし、その後テレビなどで「洗濯機は便器の530倍もの菌が繁殖している」
など、研究内容が紹介され、注目を浴びるようになった。



〇市販の洗浄剤はダメ、次の一手は?


テレビの報道がきっかけで、販売されるようになった洗濯槽洗浄剤。
しかし、どれもしばらくたつと、黒いワカメ状のカビが発生する。
洗濯機の裏側は見えないだけに果たして効果があるのか、疑問である。


加えて、洗濯機を洗浄する際は約45度のお湯を使うことが推奨されているが、
台湾では住宅事情により、洗濯機はベランダやサンルームに
設置されていることがほとんどでお湯が使えない。
そのため、洗浄効果が落ちるという悪循環にもなっている。


しかも、小さい子どもやアレルギー持ちの子どもがいる家庭では
洗濯洗剤も慎重に選んでいる。だからこそ、洗濯槽の洗浄にも
できるだけ体にやさしい、ノンケミカルな洗剤を選びたいところだ。                      


今、台湾では、そんな切実な悩みを一気に解決する、
徹底的に洗濯機を洗浄してくれる業者が人気を集めている。
どうやら、アトピー性皮膚炎の子どもを持つ父親が
日本の報道を受けて自宅の洗濯機を分解し、洗浄して
みたところ、アトピーが改善したということが始まりらしい。

このサービスが好評を博し、今では台湾全土で洗濯機の洗浄を
専門に扱う業者が増えている。最近では大手の家電販売店や
ホームセンターなどでも洗浄を請け負っているほどだ。



参照URL:
当時の朝日新聞社による記事「アトピーの犯人 洗濯機のカビ?」
http://washersmith.weebly.com/215082228326032328622257723566.html   


TVBS官網による記事
http://news.tvbs.com.tw/entry/516332


■支持されている背景・理由

〇とにかくビフォーアフターがすごい!


価格については業者や地域に差があるが、どの業者でもやってくれるのが
ビフォーアフターの確認。分解され、汚れが付着した洗濯槽を目の当たりに
することになる。


そこでいったん、ショックを受けるので、ピカピカになったものを
確認すると、一種の快感ともいえる気持ちが残るという仕組みだ。


家の中で作業ができる場所がない場合は業者が持ち帰り、
ビフォーアフターの写真をメールか写メで送ってくれるので
同じように確認することができる。


洗浄は何か専門の器具などを使って洗うのかと思いきや、
意外にも水圧クリーナー以外はすべて手作業。
スポンジや歯ブラシなどで徹底的に磨いていく。
その過程で洗剤や薬剤なども使わないので、
残留洗剤などの心配もない。


部品をすべて分解するので洗浄剤などを
使って洗うことができない蓋の裏や細かいネジ、部品に至るまで、
2時間ほどの作業でピカピカになる。


もちろん、別途頼めば薬剤を使った消毒などもしてくれるが、
使うかどうかは選ぶことができる。


■台湾人ママの心をくすぐる3つのポイント

1.ケミカルフリーな洗浄サービス
アレルギー持ちの子どもや小さい子どもを持つママたちにとって
よくわからない洗剤や薬剤を使用するのは不安なもの。
逆に一切洗剤を使用せずきれいにしてくれるのが
安心感を与えてくれているといえる。                                    


2.ビフォーアフターの驚きでリピート!
ビフォーとアフターを必ず確認するので、その歴然とした差を
目の当たりにすることになる。その快感にも似た感覚は
ママでなくても体験すればわかるはず。                         


3.共働きも安心。気軽に頼めるサービス
メールか電話で洗濯機の機種や希望日時、作業スペースの有無など、
いくつかの項目を伝えておくだけでOK。気軽にサービスを利用できる。
────────────────────────────────────
内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(*^_^*)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html
────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。
────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact/
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE