GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • オーストラリア

海外トレンド

2017.03.15

暮らし Life

海外トレンド


vol.74:日本でもブームに?オーストラリアで大人気!未来への投資を兼ねた意外な習い事とは?

プレゼンテーション力。
あなたはどこでどう磨きましたか?


人によってかなり定義が異なるこのスキル、
今後、大人の世界でも、子どもの世界でも
さらに必要になるスキルだと注目を浴びています。


しかし、日本においては、プレゼンテーション力を
鍛えることができる機会はまだ少ないのも事実。


小学校など教育機関においても、子どもたちによる
発表の機会は増えてきているとはいえ、
欧米と比較したら雲泥の差です。


では、欧米ではどうやって鍛えてるのか?


今回は、オーストラリアからそのヒントとなる
習い事レポートをお送りします。

注目ポイントはこの3つ。

・あったら絶対困らないスキル=コミュニケーション能力の向上
・語彙力やライティング能力など、学力に直結するアカデミックスキルの向上
・一つのものを創る過程で育つ、協調性などの社会性

日本でもブームに?オーストラリアで大人気!未来への投資を兼ねた意外な習い事とは?


「UNLOCK YOUR POTENTIAL(潜在能力を思い切り発揮せよ!)」


オーストラリアで子どもに最も人気のある習い事といえば、
女の子はバレエなどのダンスやピアノ、
男の子はサッカー、水泳などが上位を占める。


国は違えど日本とほぼ同様だといえるだろう。


ところが、オージーママに子どもの習い事に関する調査を行った結果、
日本では決して上位にランクインされない習い事に人気が集まっていた。
そのヒントが、一番最初に書いたキーワードだ。

■商品・プロモーションの概要 

数ある習い事の中でも、オージーママの支持率が特に高いのが
「ドラマクラス」といわれるもの。


日本ではほとんど見かけないが、オーストラリアでは
地域ごとに数多くのドラマクラスの教室があり、
学校内でも外部の業者が入って開催するほど一般的な習い事だ。


ドラマクラスとはいわゆる演劇クラスだが、
このクラスは俳優養成所でもなければ、ママたちは子どもを
役者に育てたいわけでもない。


では、なぜ人気ランキング上位にランクインするほど、
ママたちから支持されるのか。


実際に子どもを通わせているママや、子どもの頃、
自身が通っていたという人にドラマクラスの利点を尋ねてみた。


ドラマクラスでは、ストーリーに沿ってそれぞれの役を
子どもたちが演じ、発表会という目標に向かって発声法や演じ方を学んでいく。
子どもたちは大勢の前で演技をすることに慣れてくると、
人前で何かをすることへの抵抗感がなくなり、
どのような場でも100%の成果を出せるようになってくるのだという。


ここで一つの疑問が浮かんだ。


オーストラリアでは3歳になると同時に、プリスクールやデイケアで
毎週個人発表の練習が始まる。小学校に入ると、テーマに基づいた発表が加わり、
高学年では各個人の調査に基づいたプロジェクト形式の発表も行うようになる。


外国人のプレゼンテーション力の高さは、小さな頃から培われてきた成果なのだと
オーストラリアに来たばかりのときは感心したものだ。


このように、ただプレゼンテーション力を身につけるだけであれば、
小さな頃から幾度となく行ってきた人前での発表だけで十分では
ないかと思ったのだ


そこでさらに調査を進めたところ、通常の発表とは異なる
ドラマクラスの利点を多く知ることとなった。


まず、学校での発表はプレゼンテーション力は求められるものの、
発表内容の暗唱は義務付けられておらず、手の平サイズのメモを
持ちながら発表を行う。


一方、演劇では当然ながらセリフすべての暗記を求められる。
これにより記憶力が鍛えられ、文章構成力が自然に身につくことで
ライティング能力もアップ。同時に、語彙が増え、表現力がつくことで、
コミュニケーション力も上がる。


つまり、ドラマクラスは言語能力の向上を求めるのであれば、
もってこいの訓練場所となるのだ。


さらに、実は内面の人間性を育てる上でも非常に役立つ。
ドラマクラスは大人数で一丸となって行うため、チームスポーツのように
高い協調性が養われる。また、一つの劇を完成させた後は、
自信がつき自然と自己肯定感が身につくのだ。


教室では、ドラマクラス以外に「クリエイティブ・ライティングクラス」や
「スピーチクラス」、「ディベート・クラス」を併設しているところが多く、
演劇で多くのスキルを得た後は、関連する各分野を掘り下げて深く
学ぶ機会を提供している。


ライティングやプレゼンテーション力、コミュニケーション能力は、
学生時代だけでなく、社会人になっても強く求められるスキルだ。
ドラマクラスは、子どもたちの輝く未来に向けた投資だと捉える
オージーママが多いのかも知れない。


参照URL:
TALENT CLUB公式ホームページ
http://gm-ri.com/contact/


■支持されている背景・理由

何よりも、生涯を通じて求められるスキルであるということが
大前提にあるだろう。


ドラマクラスで向上すると言われるスキルは、
プレゼンテーション力、記憶力、語彙力、文章構成などのライティング能力、
コミュニケーション力など目に見えて変化が分かるアカデミック面に加え、
協調性や自己肯定感など、内面の人間性も大きく育つ。


どれも時代や環境に左右されず、常に必要とされるスキルである。

■オーストラリア人ママの心をくすぐる3つのポイント

1.あったら絶対困らないスキル=コミュニケーション能力の向上
プレゼンテーション力など、相手のニーズを把握しながら、
心を動かし、何らかのアクションを引き出す力は一生必要とされる、
いわゆるコミュニケーションスキルは高ければ高いほど
生きやすくなる。となれば身につけない手はない。


2.語彙力やライティング能力など、学力に直結するアカデミックスキルの向上
演劇で役を演じるとなると、セリフを覚える必要がある。
一言一句をきちんと丁寧に覚えることで、語彙力やライティング力まで培われる。
一挙両得なところが支持されている。


3.一つのものを創る過程で育つ、協調性などの社会性
「ドラマ」というコトづくりの中でバックグラウンドの違う仲間とともに
真剣に議論し、ぶつかりながらも同じ方向に向かっていくプロセスにより、
相手との距離感を絶妙につかみながら社会を生き抜く、社会性が育つ
────────────────────────────────────
内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(*^_^*)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html
────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。
────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact/
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE