GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • オーストラリア

海外SNS

2016.12.01

暮らし Life

海外SNS


vol.60:オーストラリア発!ママ大絶賛のWEBメディア「Bump Into Mums」、その人気の秘密とは?

いよいよ師走。なぜかこの季節は誰もかれもが
忙しくみえるのは気のせいでしょうか。


かくいう大洲も東奔西走中。
新幹線か飛行機、どちらかに乗らない日は
ほぼなさそうなスケジュール帳をみて、
逆にとことんやろうと決めました。笑。


12月といえばイベントシーズン。
子どもたちはクリスマスプレゼントの話で夢中!
一方、冬休みもあることから、どこへ出かけようかと
お出かけスポットを仕事の合間に探すママも。
何かと公私ともに大変な季節ですね。


今回は、オーストラリアからのレポート。
さまざまなお出かけスポットやイベント、
アクティビティ情報で満載のサイトが
大人気なのだとか。


子ども目線で楽しめるイベントだけではなく、
ママが子育てから解放されることを
ねらった息抜きパーティーもあり、ママたちの
ハートをがっちりと掴んでいるようです。



注目ポイントはこの3つ。


・オーストラリアの天候や風土を踏まえた豊富な情報ラインアップ
・地域別に見やすく分類されている
・ママオンリーイベントも充実!

オーストラリア発!ママ大絶賛のWEBメディア「Bump Into Mums」、その人気の秘密とは?

子どもができてから、カフェに入りづらいと思ったことはないだろうか?
ベビーカーでお店に入って、お店の人やお客さんに嫌な顔をされたことは?
「当店はベビーカーはお断りしています」なんて言われてしまったことは?


お店に入れたとしても、おむつ替えのためにトイレにに行ったら
おむつ替えできるスペースもなく、困り果てたという経験をした人は多いのでは?


これはすべて、筆者が経験したことである。


こんな経験、もうしたくない。
子連れのお出かけをストレスなく楽しみたい。


今、そんなママたちの心の叫びに応えるような情報サイトが
オーストラリアで人気を博している。その名も「Bump Into Mums」という。

■商品・サービス概要
「Bump Into Mums」はファミリーに優しいイベントや
アクティビティ、スポットを紹介する一覧性のあるWEBサービスだ。
子連れでお出かけする際の不安を取り払ってくれる
インターネットサービスと言っても過言ではない。


公式ホームページのほか、今やフェイスブックで約15,000人の登録があり、
Instagramでは19,500人以上のフォロワーがいる。


2014年6月に始まったこの無料サービスは、オーストラリア全土を
カバーし、プレパパ・プレママから現役パパ・ママに向けての
情報を発信している。


フェイスブックなどのSNSを駆使しながら一気に認知を高めているが、
実際のところはやはりクチコミでこのサービスを知る人が多いとか。
かくいう筆者も、友人がフェイスブックkの「Bump Into Mums」のページを
「いいね!」していたことがきっかけで知った一人である。


参照URL:
「Bump Into Mums」公式ページ
http://www.bumpintomums.com.au/


「Bump Into Mums」公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/bumpintomums.com.au


「Bump Into Mums」公式インスタグラムページ
https://www.instagram.com/bumpintomums/

■なぜ、支持されているのか?
○情報提供・プロモーションが巧みであること


まず、人気がある理由としては何といってもたくさんの有益な情報が
リアルタイムに掲載されていること。子どもが喜びそうなインドアプレイセンターや
イベントが頻繁にアップされるので、冬真っ只中で雨や寒さのため、
外で遊べない時期にエネルギーを持て余す子どもたちに困りはてた
オーストラリア・ママたちにとっては本当に助かるサービスなのだ。


そして、メルボルン、シドニー、アデレード、パースなど、
地域ごとにプレイセンターやイベントをくまなくサーチできるのも魅力だ。
もちろん、これらの情報を入手するのは無料である。


○一人の女性としてのママを応援するコラボイベントなども豊富


企業とのコラボイベントも人気がある。
たとえば、メルボルンで行われたイベントは「The Mum Squad」といって、
「Bad Moms」という新作映画を子ども抜きで見るというイベントであった。


ほかには、女優でもありラジオのパーソナリティでもあるKate Ritchie
(ケイト・リッチー)が書いた本のサイン会などもあった。こちらは
シドニーとメルボルンで行われた。


日本では、ママになればママに徹することが一番大切であると
いう風潮が依然として世間にあり、他人に子どもを預けてまで自分の
楽しみのために出かける、という人はあまりいない。


一方、オーストラリアではママになっても自分の時間を
持つことがとても重視されている。私も夫や義理の両親に
娘たちを見てもらって、友人とランチやディナーに出かけたり、
ジムに行ったりすることがある。


このような映画やサイン会のイベントも、
いつまでも母だけでなく女性としても輝いてね、という
メッセージを感じるのである。それもママたちに
熱烈な支持をうけるポイントではないか。


■オーストラリア人ママたちの心をくすぐる三つのポイントとは?
1.オーストラリアの天候や風土を踏まえた豊富な情報ラインアップ
子どもが喜びそうなインドアプレイセンターやイベントなど盛りだくさんの情報源が
なんといっても魅力だ。冬のオーストラリアは雨の日が多い。
雨が降っていなかったとしても、外遊びなんてできない。


そんな時にこのページを見れば、手軽にインドアプレイセンターやイベントを
探すことができる。ショッピングセンターの中に入っている小さな
プレイセンターなどは無料で使えるため、買い物に飽きた
子どもを遊ばせることもできる。


2.地域別に見やすく分類されている
公式サイトでは地域ごとにサーチすることができるので、
自分の家から近い場所を簡単に探すことができる。
また、操作しやすく、どこに何があるかわかりやすい
デザインであることも人気の要因だ。


3.ママオンリーイベントも充実!
ママたちだけで楽しむイベントも掲載されている。
母としてだけでなく、女性として自分の時間を大切にしつつ、
いつまでも輝いていられるようにという社会・風土であるというのも
忘れてはならない。
────────────────────────────────────
内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(*^_^*)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html
────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。
────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact/
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE