GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • インドネシア

海外SNS

2017.09.01

健康・美容 Health and Beauty

海外SNS


vol.95:【インドネシア事情】女性の悩みの種にはコレ!現代っ子にも支持されるある伝統飲料とは?

いよいよ、新学期!我が家の3人の子どもたちも元気に
リュックサックを背負って学校へ行き、
ちょうどほっとしているところです。笑。
毎年恒例ではありますが、年数を重ねるとだんだん
体がきつくなってきます。


子育ては約10年、出産は2回。さらに仕事は激務。
となると、なかなか自分の体のメンテナンスどころでは
ないのですが、一応、自己流で健康に気をつかっているつもり!?
ただし、毎日の食事や飲み物、定期的な運動くらいでしょうか。


忙しい日々を送っているとつい、忘れがちになる
自分の体のメンテナンス。ただ、時間も手間もかからなければ、
多忙な女性たちも簡単に日常に取り入れることができます。


今回ご紹介するのは、そんな忙しい女性たちにぴったりの商品。
インドネシア女性の間でポピュラーなとある伝統的な飲み物です。
すでに20年を超える歴史があるものの、世代を超えて、
現代でも支持されている逸品だそう。



注目ポイントはこの3つ。

・忙しい女性のつらさを軽減する伝統薬を手軽に摂取できる
・複数のフレーバーがあり、選べるし、飲みやすい
・普段から接触しているSNSで役立つ健康・美容情報が入手できる

 【インドネシア事情】女性の悩みの種にはコレ!現代っ子にも支持されるある伝統飲料とは?


「お腹もなんとなく痛いし、だるい…」


どこの国の女性にも、毎月やってくる女性の日。
この期間は体調や気分がすぐれないという
女性は少なくない。


日本では痛み止めを服用し、そのつらさを乗り越える方が
多いように思うが、ここ、インドネシアの女性は、
痛み止めではなく、ジャムーという伝統医薬を取り入れた
飲料水を飲んでいる。


「ジャムー」とはいったいどのような飲料水なのか?
この飲料水がインドネシア女性に支持されている
インドネシアならではの背景を踏まえ、ヒットの理由を紐解く。

■商品・プロモーションの概要 

○インドネシア女性の心をつかむ飲料水『Kiranti』とは


月一回やってくる女性の日。
その月のリズムやそれに伴う痛みなどの症状に
個人差はみられるが、この時期はつらい、ゆううつだ
という女性は少なくない。


若い頃から日常生活に支障が出るほど生理痛が重い
という女性もいれば、年齢を重ねるとともに、
症状が重くなったという女性もいる。
これは、日本だけではなく、世界中の女性にも
言えるのではないだろうか。


実は、インドネシアには、古くからジャムーという
伝統医薬がある。さらに女性の日の痛みを軽減する
ジャムーも存在する。


なぜ、インドネシアにこのような伝統医薬があるのか?
このような医薬が広まった背景としては、インドネシアの
女性たちが大変アクティブであることが挙げられる。


お手伝いさんがいることが当たり前な社会であるためか、
会社員あるいは起業するなど、何らかの形で働いている女性が多い。
それゆえ、月に一度の女性の日を乗り切ることがどれだけ
大切なことであることは容易に想像できる。


このジャムーを応用し、約23年前に戦略的に商品化したのが、
インドネシアのOrang Tua(OT)社だ。


同社は『Kiranti』という生理痛緩和に効果のある成分を
含んだ飲料水ブランドを発売。その成分は、生姜、ウコン、タマリンド、
椰子砂糖など、昔からジャムーに使われている天然由来成分から成り、
抗酸化作用や免疫作用を高め、生理痛を和らげるとされている。


インドネシアでは、現在も多くの女性が、西洋からの薬ではなく、
この『Kiranti』を飲んで、つらい女性の日を乗りきっている。


推奨される飲み方は、生理開始日の前後3日間に1日あたり
1〜2本の摂取だという。1本あたりの価格だが、
OT社のサイトでは、6,300ルピア(およそ51円)となっている。



参照URL:
『Kiranti』公式ホームページ
http://www.diarykiranti.com


『Kiranti』公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/diarykiranti

『Kiranti』公式インスタグラムページ
https://www.instagram.com/diarykiranti/


『Kiranti』のメリットについて書かれた現地語記事
http://manfaat.co.id/manfaat-kiranti-untuk-mencegah-kehamilan


『Kiranti』のブロガーイベントの模様
http://www.jengsri.com/2015/04/herbal-drink-kiranti-what-you-should.html#

■支持されている背景・理由

〇安心して飲める『Kiranti』



インドネシアの女性は、一般的に健康に対する意識が高い。
100パーセント天然由来素材からできている『Kiranti』は
安心して取り入れられる飲料水であるといえる。


その点では、伝統医薬であるジャムーも同じである。


大きな違いは、「飲みやすさ」であろう。
従来のジャムーは、辛すぎたり、苦かったり、衛生面が
気になるといった点で敬遠されるケースがあった。


一方、『Kiranti』はオリジナル、オレンジ、はちみつ生姜の
3種類のラインアップがあり、苦さが軽減されているため、
飲みやすくなっている。その上、工場で製造されているため、
衛生管理という観点からも消費者が安心して
摂取できるようになっている。


〇女性の心をつかむSNS戦略


また、20年を超える歴史を持つこの商品だが、
OT社は現代っ子に合わせてSNS戦略もぬかりない。


インドネシア人女性は、常に流行に敏感で
美意識や健康意識が高い。彼女たちの情報源といえば、
インスタグラムやフェイスブックなどのSNSだ。
ファッションや健康、レストラン情報などを
仕事中も!?チェックするという習慣を持つ。


そのような消費者との接触ポイントを踏まえて、
OT社は、ホームページで商品を紹介するだけでなく、
フェイスブックやインスタグラム、ツイッター、
ユーチューブといったソーシャルメディアをすべて
駆使し、商品情報や女性の健康に関する情報を
発信し続けている。


この徹底したSNS戦略こそが、時代を超えて
売れ続ける秘訣であるといえるのではないか。

■インドネシア人女性の心をくすぐる3つのポイント

1.忙しい女性のつらさを軽減する伝統薬を手軽に摂取できる
アクティブなインドネシア人女性にとって、
毎月やって来るつらい女性の日の症状を
古くから定評のある成分が含まれた飲み物で簡単に
緩和できるという商品の効能が大きな魅力となっている。


2.複数のフレーバーがあり、選べるし、飲みやすい
従来のジャムーよりも飲みやすい味に加工されているので、
幅広い年齢層に受け入れられている。
フレーバーも複数あるのがうれしいポイントだ。


3.普段から接触しているSNSで役立つ健康・美容情報が入手できる

何かと情報源としてSNSを頼るインドネシア女性たち。
同社は、メジャーなソーシャルメディアはすべて網羅したうえで、
美意識や健康意識が高いインドネシア人女性の心をしっかりと
つかむ役立つコンテンツを展開している。


────────────────────────────────────
内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(*^_^*)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html

────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact/
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE