GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • その他

海外トレンド

2016.03.16

暮らし Life

海外トレンド


vol.26:トルコで売れている子ども服、そのキーワードは「○○ー○柄!?」

トルコで売れている子ども服、そのキーワードは「○○ー○柄!?」


『セニ イイェリム!(あなたを食べちゃいたい♪)』

トルコ人のママたちが赤ちゃんによく話しかけるフレーズだ。
赤ちゃんがかわいらしすぎて、思わず食べたくなってしまうという愛情の表れなのか、
トルコのベビー服にはフルーツ柄が多く、人気がある。

ポップな色と柄が目を引くが、中でも人気なのが、さくらんぼ、スイカ、いちご、
洋ナシなどのフルーツだ。トルコ人ならだれでもが持っているこれらの柄、
人気ブランドの「LC Waikiki(エルシー・ワイキキ)」でもたくさんのラインアップがある。

今回はトルコ人の子どもたちなら誰しも1枚は持っている、
このトルコブランドの魅力を紐解いていく。


■商品・サービス概要
LC Waikikiは1985年にファッションの中心地フランスで誕生し、
その後1988年にトルコに入り、1997年にトルコのアパレルブランドとして独立した。

日本ではほとんど見かけないが、トルコ国内以外に、イランやUAE(アラブ首長国連邦)、
エジプト、ロシアなど、中東を中心としたエリア28か国に展開している。
大人向け、ティーン向けなどの展開もあり、さながらトルコ版GAPといったところだが、
なかでも子ども服やベビー服は、ママたちの間で大人気である。

特にアイテムでいうと子ども用ドレスが秀逸で、
どの家庭でも結婚式やお呼ばれ用に一枚は持っているはずだ。


参照URL:
LC Waikiki社
http://www.lcwaikiki.com/

■なぜ、流行っているのか?
LC Waikikiのドレスが人気の秘訣。

それは、なんといっても、価格とデザイン、品質のバランスがとれていることである。

例えば、ベビーのドレスは1枚あたり1,000円から2,000円程度で購入できるうえに、
もともとフランス発のブランドであるためか、デザインセンスも優れている。
しかも、トルコは繊維・衣類分野の輸出大国であり、生地の品質も縫製もある程度よい。

かわいいドレスを着せてあげたいけれど、赤ちゃんはもちろん、子どもたちの成長は早い。
あっという間に着られなくなってしまうため、そこまで高価なドレスを購入するのを
ためらってしまうのは万国共通の母親の悩みではないだろうか。

そのような親たちのニーズにぴったりフィットするブランドなのだ。

また、LC Waikikiは、2013年には「Most Loved Fashion and Retail Company in 2013」に
選ばれている。それもそのはず、手ごろな価格+かわいいデザインの子ども服がたくさん
ラインアップされているからだ。上下セットで販売されている服が多く、
買うときに組み合わせたイメージしやすいといったメリットがあるほか、
バックや靴、靴下なども多く取り扱いがある。

その他、イベントシーズンにはドレス、新学期にはスポーツ服やかわいい靴(上履き等)、
夏は水着など、学校行事を意識した展開も絶妙である。

余談だが、トルコの子どもたちは、幼稚園の終業式や誕生日会、祝日、結婚式などで
お洒落をする機会が日本よりも多い。そのため、子ども用のドレスやスーツ、
トルコの民族衣装を何着か持っている。日本よりも盛大に子どもの誕生日を祝う習慣があり、
親せきの多いトルコでは結婚式のお呼ばれも多々ある。

着る機会が多いからか、トルコでは子ども用ドレスを扱う専門店も多く、
気軽に購入できるドレスが求められている。
■トレンドから見えるトルコでウケるポイント3つ
1.トルコではベビーは「食べたくなるほどかわいい」とされている。
そのため、カラフルな色合いやかわいい柄がポイント。
特にベビー服はかわいいフルーツ柄を意識するとママ受けが抜群。

2.子どもは社会の宝。親だけではなく周囲も子どもを大事にする文化が根強い。
直接肌に触れる服だからこそ、織りがしっかりしている生地の質感の良さや縫製への
こだわりも大事。

3.子どものパーティ用のドレスの需要も高い。
売れるヒントは価格とデザイン、品質のバランスがとれていることである。

ママリサーチャー:トルコ在住K.A.

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html

────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●法人会員新規入会手続き窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新規で入会を希望する企業様向けのお問い合わせ窓口です。

●個人会員(グローバルママ会員)新規入会手続き窓口 ※簡易な審査あり
http://gm-ri.com/membership/
※新規で入会を希望する個人(ママ)向けのお申込みフォームです。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE