GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • アメリカ

海外マーケティング

2016.02.17

暮らし Life

海外マーケティング


vol.22:全米のファーストシューズを制覇!「Stride Rite」のヒットの裏側

全米のファーストシューズを制覇!「Stride Rite」のヒットの裏側


出典元:http://footwearnews.com/2015/focus/children/kids-shoe-line-stride-rite-49134/

公園に子どもを連れて遊びにいくと、いまにも転びそうなよちよち歩きの赤ちゃんたち。
ほぼ全員がはいていてもおかしくないほどアメリカで定番の
ファーストシューズブランドといえば、「Stride Rite(ストライドライト)」。

子どもを持つ親であれば知らない人はいないほどアメリカ国内では有名だが、
国外であまり流通していないため、日本ではあまり知られていない。

今回はそんな定番の子ども靴ブランドの「Stride Rite」の魅力に迫る!


■商品・サービス概要
「Stride Rite」は1919年に創業した歴史ある子ども靴ブランド。

アメリカでは定番の子ども靴といえば、大人がはくようなスニーカーブランドが
マーケットを占める中、同ブランドは子ども靴に特化している。

赤ちゃんの足を研究し尽くした機能的デザインと
カラフルな色ぞろえに加え、買い求めやすい価格設定も
ポイントだ。

参照URL:
Stride Rite社
http://www.striderite.com/en/home


■なぜ、流行っているのか?
「Stride Rite」が定番になった秘密は、丈夫でしっかりした作りなのに
中は柔らかく、子どもが歩きやすいようにバランスを助ける機能性である。
さらに、子どもに履かせやすく、足にぴったりフィットし、
脱げにくい構造になっている。

加えて、さまざまな体型や足の形に合わせて豊富なサイズの
バリエーションがあり、人種のるつぼであるアメリカの国民ニーズに
きめ細かく応えている。

約100年続くこのブランドの真髄はいつも時代の先頭を走る「パイオニア精神」。

赤ちゃんの足を徹底的に研究し尽くした結果、1984年に当時アメリカでは
なかった柔らかいベビーシューズを初めて世に送り出し、
1989年には米国手足治療学会からのお墨付きももらったことで
「医者もすすめる子ども靴」へと進化していった。

このパイオニア精神は商品だけに限らず、企業文化にも
顕著に表れている。1971年にアメリカで初めての企業内デイケアを設立。
その後1990年に社員の介護が必要になった親や子どもを一緒に預かる
デイケアセンターを企業内で開設し、当時少なかった従業員の労働環境を
優先するモデル企業としてメディアからも注目を集めるようになった。

2012年に大手靴メーカーの「Wolverine Worldwide」の傘下に入り、
ここ数年は同社のブランドポジショニングは見直されていたが、
2015年に「Build for Childhood」という現在のミレニアル世代に
もっと親しみやすい、SNS要素を取り入れたブランディング革命キャンペーンを打ち出した。

このキャンペーンは新コレクション「Made2Play」と掛け合わせて
試行された。この「Made2Play」コレクション、子どもを持つ親なら
経験のあるスニーカーの嫌なにおいも取る消臭効果がある靴で、
かつ、洗濯機でがっつり洗える画期的な靴だ。

その他、iPad用に「Rite Fit」という子どもの足にぴったりのサイズを
計算するアプリもリリースされており、老舗ながらもSNSやアプリといった
最新のテクノロジーと融合させながら時代にあった進化を遂げているブランド姿勢が、
親たちの心をとらえて離さない。
参照URL:

http://footwearnews.com/2015/focus/children/kids-shoe-line-stride-rite-49134/
http://footwearnews.com/2015/focus/children/stride-rite-celessence-odor-eliminating-kids-shoes-167683/


出典元:http://www.wolverineworldwide.com/investor-relation/annual-reports/WWW_2012_oar/striderite.html

■トレンドから見えるアメリカでウケるポイント3つ
1.さまざまな人種が住むアメリカでは赤ちゃんの体型も個人差が大きい。
「Stride Rite」がアメリカでウケるのは足のフィット感を重視した細かいサイズ設定だ。
足幅の広い子用にも「Wide Width」と「Extra Wide Width」という2つの
バリエーションを展開している。素足に近い靴をモットーにしている
同社でさまざまな体型や足の形に合わせた豊富なサイズバリエーションが
定番になった理由ともいえる。

2.3か月で変わるといわれる子どもの足。そのため、ジャストサイズを見つけるもの
至難の業だ。同社ではiPad用に「Rite Fit」アプリを制作。レターサイズの紙に
子どもの足を乗せて写真を撮るだけで、その子の足にフィットするサイズを
計算してくれるアプリだ。アメリカでは各ブランドで大幅にサイズ感が異なるため、
このアプリを利用すればオンライン購入でも返品する手間を防げるので便利だ。

3.新しいキャンペーンの一環として起用したのは、4児の母でマタニティと
ベビー服の有名デザイナーであるRosie Pope。彼女は人気リアリティ番組
「Pregnancy in Heels」では、ニューヨークの気難しい妊婦たちが出す難題を
次から次へと解決していく姿が共感を呼び人気となった。

YouTubeで効果的なしつけの仕方や新学期への備え方など親が
身近に感じるトピックを配信するほか、「Stride Rite」の靴を使った
スタイリングも好評だ。出産・子育ていえばRosie Popeといわれるくらい
彼女のブランドやファンベースも確立しており、SNS好きのミレニアル世代へ
効果的にアプローチしたプロモーションの好事例である。

参照URL:http://www.striderite.com/en/rosiepope/


ママリサーチャー:アメリカ在住M.S.
海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html

────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●法人会員新規入会手続き窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新規で入会を希望する企業様向けのお問い合わせ窓口です。

●個人会員(グローバルママ会員)新規入会手続き窓口 ※簡易な審査あり
http://gm-ri.com/membership/
※新規で入会を希望する個人(ママ)向けのお申込みフォームです。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE