GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • イギリス

海外トレンド

2015.12.09

その他 Others

海外トレンド


vol.13:リピート購入間違いなし!イギリスの女児向けキャラクターの人気の秘密とは?

リピート購入間違いなし!イギリスの女児向けキャラクターの人気の秘密とは?


大ヒットするキャラクターもあれば、あっという間に消えゆくキャラクターもあり。
特に子どもを対象としたキャラクターは子どもゴコロをいかにつかむかで、命運が決まる。

どうやったら子どもを魅了することができるのか、そのちょっとした
ヒントになりそうな大ヒットを飛ばしているキャラクターがここイギリスにある。

イギリス発のキャラクターで圧倒的な人気を誇るのは「きかんしゃトーマス」だが、
そのトーマスをしのぐとも噂され、毎年キャラクター商品の売り上げが2億ポンド
(日本円換算:約370億円)をも上回るという、コブタが主人公のアニメ
「ペッパ・ピッグ(Peppa Pig)」である。

※参考数値:
「くまモン」利用した商品の年間売上:293.6億円(2012年、熊本県発表による)

特に就学前の女児に人気で、イギリスのナーサリー(保育園)には
「ペッパ・ピッグ」のリュックサック、靴、傘などがずらりと並ぶ。
なかでも、リュックサックはどこでも見かける人気商品。
女の子なら誰でも、男の子でも持っている子が多いアイテムだ。


■商品・サービス概要
「ペッパ・ピッグ」は5歳のコブタの女の子を主人公とする、
1話5分の短編テレビアニメ。シンプルな絵柄と鮮やかなピンクが
子どもたちの心を捉えるのか、2004年にイギリスで放送されて以来、
瞬く間に全世界で人気に。

youtubeにも英語だけではなく、
ポルトガル語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語など
さまざまな言語の動画がアップされている。

また、2011年には、英国ハンプシャーのニューフォレストに
テーマパーク「ペッパ・ピッグ・ワールド」もオープンし、
英国内外より年間50万人の来客が訪れる一大アトラクションとなっている。

年間売上2億ポンドを誇る「ペッパ・ピッグ」のキャラクター商品のなかでも、
最もアイコン的な商品ともいえるのがリュックサック。
値段も3ポンドから15ポンド程度と(約500~2500円)手ごろで、
実用性もあるため、親たちにも人気の商品だ。
参考URL:
http://www.peppapig.co.uk

http://peppapigworld.co.uk

http://www.amazon.co.uk/s/?ie=UTF8&keywords=peppa+rucksacks&tag=googhydr-21&index=aps&hvadid=38469847574&hvpos=1o2&hvexid=&hvnetw=g&hvrand=7158445437534917670&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=b&hvdev=c&ref=pd_sl_byle71qm_b


■なぜ、注目されているのか?
「ペッパ・ピッグ」のお約束のシーンは、泥の水たまりでジャンプすること、
床に転がってケタケタ笑うこと、太っちょで足の臭いお父さんをからかうこと、
ブヒブヒと鼻を鳴らすこと(鳴らす度に画面が揺れる)など、きわめて単純なもの。

とてもわかりやすいストーリーの中に、ちょっぴり皮肉めいたセリフやジョークが
散りばめられており、知ったかぶりをしたい年代の子どもゴコロをくすぐる内容に
なっているのが人気の秘密といえる。

ペッパにはジョージという1歳半の弟がおり、お姉さん風を吹かせて
ジョージの面倒をみるシーンも多く、女の子の共感を呼びやすい内容となっているほか、
家族愛にあふれたやりとりがほのぼのとしていて親もほっこりする。

女児に限らずファンは多く、スパイス・ガールズのメルシーこと、
メラニー・チズムもペッパピッグに登場するウサギのキャラクターのファンで、
「ペッパ・ピッグ」がお気に入りの番組のひとつという。

また、1話5分という短さ、シンプルさは飽きっぽい子どもの集中力を引きつけ、
親も一緒に見ることができ、短編を集めたDVDの売上は300万ポンド
(日本円換算:約5.6億円)を超えるといわれる。

■トレンドから見える世界中の子どもゴコロを引きつけるポイント3つ
1.シンプルな絵柄と色で子どもたちの視覚にもやさしい。

2.1話5分という短さなので、飽きっぽい子どもの集中力を引き付けられる。

3.皮肉やジョークもあり、5歳ながらも少し大人ぶったペッパの視点が
同年代の幼児の共感を呼んでいる。

ママリサーチャー:イギリス在住J.Y.

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html

────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●法人会員新規入会手続き窓口
http://gm-ri.com/login/
※新規で入会を希望する企業様向けのお問い合わせ窓口です。

●個人会員(グローバルママ会員)新規入会手続き窓口 ※簡易な審査あり
http://gm-ri.com/membership/
※新規で入会を希望する個人(ママ)向けのお申込みフォームです。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE