GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • 韓国

海外マーケティング

2015.11.17

趣味 Hobbies

海外マーケティング


vol.10:ママの気持ちをゆさぶる!韓国の“出張型”自分磨き講座

ママの気持ちをゆさぶる!韓国の“出張型”自分磨き講座


このごろ、ママでも“自分磨き”と称して、育児しながらも習い事をする人が増えてきた。
特に、日本と比較すると、韓国のママたちは自分時間を大事にしているように感じる。
しかし、幼い子どもを連れて、子どもの荷物を持ち、習い事に必要な準備物をそろえ、
教室へ向かうことはなかなかたやすいことではない。

そんな中、筆者が住む韓国では『ぺダル講座』という習い事の仕組みがあると
いうことを友人に教えてもらった。

■商品・サービス概要
「ペダル」というのは日本語で「出前」を意味する。
先生がいる教室に行くのではなく、生徒が指定した場所まで
先生が教えに来てくれる仕組みだ。

行政(市など)が運営しているものもあれば、個人が運営しているものもある。

筆者が利用したのは市が運営している講座で、講師の給料は
3万ウォン/時、追加1時間が2万ウォン程度である。
講師登録を行い、一定の基準の基準をクリアして合格したら講師になれる仕組みになっている。
独身者や、子育てが一段落した女性が講師になることが多い。

参考URL:
http://me2.do/5BES9RqS
http://www.dile.or.kr

■なぜ、支持されているのか?
まず、ママたちに支持されている理由の一つして考えられるのは、
通わずに講師が指定の場所まで来てくれるという点である。

しかし、少しだけ条件もある。

講座を受けるには最低でも5人の生徒を集めなければならない。
5人の生徒を集めることができた場合、誰かの自宅へ来てくれる。
7人以上集めると、講義室やアパートのフリースペースなどにも来てくれる。
そして、もう1つの条件があり、人気講座の場合は、抽選に当選したら
受講することができるというものである。

ちなみに筆者は、応募した講座にはたいてい当選した。

韓国では国際結婚した人を「多文化家族」と呼び、さまざまな分野で
優遇されているためである。

優遇されている背景には、独特の国際結婚にまつわる問題がある。
韓国では、高齢の男性であったり、地域が田舎であったりして、
花嫁候補が見つけられない場合、国際結婚紹介所にお金を支払って
花嫁を見つけるという慣習があるのだ。

韓国で国際結婚というとこのイメージが強く、
発展途上国から嫁をもらってやったという考えがあるのも事実で、
そういうお嫁さんに暴力をふるったりすることも少なくはない。
このような家族のサポートのために国が作った「多文化家族支援センター」
というものがあり、保育園や幼稚園などで待機児童が出ている場合でも
優先順位にあげてもらえたり、銀行でも「多文化預金」といって
金利が倍以上に高く設定されたものも存在する。

なお、『ペダル講座』の種類はさまざまで、
ヨガ、ゴルフ、家庭料理、外国語(英語、日本語、中国語など)、LEGO、
児童美術、五感遊び、ギター、ピアノ、写真撮影など約100種類ほどのラインアップがある。

筆者はこれまでにリボン工芸、ホームベーキング、ウクレレを受講した。

気軽に受講できそうに見えるが、出席に関しては少し厳しく管理されている。
30%以上休んだ場合はそこでレッスンが打ち切りになることもある。
出席カードにサインしたりと、学校のような管理システムもある。
先生との話し合いで少し融通もきくが、なるべく参加しなければならない。

ただ、なんといってもありがたいのは、材料費や教科書代をのぞいて、
無料で受講できることだ。

多くの親は子どもの教育のためにお金を費やし、
なかなか自分磨きのために大きな出資はできない。
韓国では、親が子どもにかける私教育(習い事)の金額は小学生にもなると
毎月10万円ほどにものぼるといわれている。
学歴社会でもあり、少しでも良い学校に行かせようとする親が多いためだ。

そのようななか、自分を磨きたい、余った時間で何かしたいというママが
無料で受講できるという点が喜ばれている理由だろう。


■トレンドから見える韓国でウケているポイント3つ
1.韓国のママは育児をしながらも比較的、自分の時間をほしがることが多い。
母であるけども女であることを忘れない。そんな韓国ママたちのニーズにこたえ、
自宅もしくは近所まで来てくれて指導してくれるところが人気の理由のひとつだ。

2.習える講座の種類が約100種類あり、高額な投資をして学び始める前に
一度体験レッスン感覚で受けられるのも人気の理由のひとつだ。
ほぼ無料だが、約10週近くも受講できるのも大きな魅力である。

3.最後になんといっても、子連れで受講できることだ。
危険なものがないかなどは親が気を配らなくてはいけないが、
大半のレッスンは自宅でするのもあって子連れ可能である。
また、保育園に子どもを通わせていないママたちにとっては、
子どもと一緒に習えるという点も大きい。

ママリサーチャー:韓国在住T.S.

海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html

────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●法人会員新規入会手続き窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新規で入会を希望する企業様向けのお問い合わせ窓口です。

●個人会員(グローバルママ会員)新規入会手続き窓口 ※簡易な審査あり
http://gm-ri.com/membership/
※新規で入会を希望する個人(ママ)向けのお申込みフォームです。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE