GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • アメリカ

海外マーケティング

2015.10.26

暮らし Life

海外マーケティング


vol.7:ヒントはマーケティングにあり!脅威の合格率を誇るNYの幼児お受験教室

ヒントはマーケティングにあり!脅威の合格率を誇るNYの幼児お受験教室


ヒントはマーケティングにあり!脅威の合格率を誇るNYの幼児お受験教室

「どこのKindergartenに行くかで子どもの将来が決まるのよ」

ある朝、ママ友がぽつりとつぶやいていた。
ニューヨークの初等教育はKindergarten(5歳)から始まるのが一般的で、
4歳児を持つ親としては、公立、チャータースクール、私立など幅広い選択肢が
ありすぎてどの学校がいいのか頭を悩ませる。

そのオプションの一つとして、特別な学力がある子どもたちが通う
Gifted and Talented Program (G&T)がある。

これは公立学校の中に設けられた特別なクラスで知能テストを受ける
必要があり、ある点数以上をとった人のみが入れる。

90%以上のスコアでDistrict(学区内)のG&Tプログラム、
97%以上のスコアで自分の学区域に関係なくニューヨークシティ内
どこからでも応募できるCity-wide Programの2種類がある。

■商品・サービス概要
アメリカの学費はとにかく高いことで世界的に有名だが、
それは幼稚園でも当てはまる。ニューヨークの私立幼稚園の学費は年間2万ドル以上で、
それ以外にも常に寄付を求められるのが一般的だ。

2008年のリーマンショック後、いままで私立にしか子どもを通わせなかった
多くの富裕層達は公立のG&Tもオプションの一つと考えるようになり、
受験者数も大幅に増えた。

そこに目をつけたのが3児の母であったBige Doruk。
ハーバードMBAのバリキャリビジネスコンサルタントだったBigeは
自分の子どもが受験したときに効果的な受験対策方法がなかったことを機に、
2009年の春にFinancial DistrictでBright Kidsをオープンする。

その後ビジネスは急速に拡大し、現在ではマンハッタンとブルックリンに4か所、
シカゴにも1か所の教室を経営する幼児受験準備学校の代名詞になった。

マンハッタンの中心にあるセントラルパークの西南に入り口に位置する
高級コンドミニアムの小さな一室。ドクターオフィスやスパが並ぶ一室に
Bright Kidsのアッパーウェストサイド校がある。

ブートキャンプと呼ばれる45分授業の8-14週間の強化テスト対策プログラムでは、
実際のテストの環境に慣れさせるために毎回違う人種、年齢の先生が
マンツーマンで指導している。ここで教えるほとんどの先生は
教育学科で大学院を卒業し、実際に過去のG&Tテスト試験官をしていた人もいる。

■なぜ、流行っているのか?
独自開発したオリジナルの教材と個人の進捗に合わせたカリキュラムが
功を奏し、高い合格率を上げている。

また、気になる値段は14回パッケージ(教材込み)で約2,280ドルと高額だ。

この強気な値段設定と脅威の合格率で「G&Tお受験といえばBright Kids」と
クチコミからメディアで火がつき、一気にニューヨークのお受験教室市場で
ブランドを確立したというわけだ。

下の図はBright Kidsの提供する2014年度の結果である。


テストを受けた子どもたちの中で90%以上のスコアをとったのが全体で26%に対し、
Bright Kidsに通っていた子どもの82%が90%以上のスコアをとっているのだ。
合格率を挙げるために入塾テストを行っている訳ではないので、
この統計からどれだけクラスが効果的であるかが読み取れるだろう。

参照URL: http://www.nytimes.com/2009/11/21/nyregion/21testprep.html?_r=0

■トレンドから見えるNYでウケるポイント3つ
1.富裕層に顧客ターゲットを絞っているため、アメリカでは珍しいきめ細やかな
サービスが評判だ。一人の生徒につきアカウントマネージャーと呼ばれる担当者がつき、
保護者の質問の窓口になり丁寧にアドバイスしてくれるほか、
一人一人に合わせたカリキュラムを作成し、随時生徒の進捗状況に合わせて変更される。

毎回の授業後に先生との面談があり、授業のハイライトと復習ポイントなどを
話すことができるほか、翌日に詳細の授業レポートが送られてくるなどの
手厚いサービスが保護者の心をつかんでいる。

2.他のビジネスとも提携し、顧客の立場になって需要を掘り出している。
例えばマンハッタンのアッパーウェストサイド校では教室と同じ階のあるスパと提携し、
子どもが授業を受けている間に割引でスパを受けられるサービスもある。

3.戦略的に強気の価格設定をしている。逆に高いからこそ
「ここにいれれば大丈夫だ」という親の勝手な妄想をかきたてる。
ただその分、高い金を払って準備できる人が合格しやすい今のテストの方法を
疑問視する声も少なくないのは確かだ。

ママリサーチャー:NY在住M.S.
海外マーケティング担当者必見!
世界のママの生活実態からママのインサイトを紐解く『セカママ通信』

登録はこちらから:
http://gm-ri.com/newsletter.html

────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。

なお、会員の方は、会員専用ログインページから、IDとPASSWORDを入力して
アクセスしてください。


●GMRI会員(法人会員/グローバルママ会員)のログインページ(会員専用)
http://gm-ri.com/login/
※記事全文が閲覧できます。

●法人会員新規入会手続き窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新規で入会を希望する企業様向けのお問い合わせ窓口です。

●個人会員(グローバルママ会員)新規入会手続き窓口 ※簡易な審査あり
http://gm-ri.com/membership/
※新規で入会を希望する個人(ママ)向けのお申込みフォームです。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact/
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE