GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • フランス

海外トレンド

2018.02.02

グルメ・料理 Gourmet and cooking

海外トレンド


vol.110:【フランス冷凍食品事情】家庭料理の味がグレードアップする秘密兵器!冷凍〇〇〇とは?

【フランス冷凍食品事情】家庭料理の味がグレードアップする秘密兵器!冷凍〇〇〇とは?


「Bon appétit !(召し上がれ!)」


フランスでは気軽に人を家に呼び、食事を共にする機会が多い。
一般的には簡単に作ることができるものが食卓に上がるが、
長い付き合いになるとレパートリーがつきてしまい、頭を悩ませることも。


そんなときに協力な助っ人となるのが、「冷凍ハーブ」と「冷凍ソース」。
ストックもできて、あっという間にシェフが作ったような
本格的な一品料理になるのである。


創業50年以上の歴史を持つフランスの冷凍食品宅配会社
「チリエ(Thiriet)」の冷凍ハーブや冷凍ソースは、
バリエーションの幅が広く、消費者側に立った使い勝手の良さが特長だ。


今回は、フランスの冷凍食品事情などとあわせて、
その具体的な活用法をお伝えする。

■商品・プロモーションの概要 

○年間の平均購入額は223ユーロ!冷凍食品で人気のアイテムとは?


冷凍産業界の2016年度年間報告によると、フランスでは一家庭につき、
年間平均223ユーロを冷凍食品購入にあてている。
月平均にすると日本円で約2,500円(1ユーロ133円計算)程度だ。


ちなみに日本の統計局による家計調査では、2人以上の世帯の
冷凍調理食品購入金額が同じ2016年度で月平均1,800円となっている。


フランスでは、日本のようなコンビニ文化がなく、
都市部を除いた地域では、冷蔵庫とは別に冷凍庫をガレージなどに
置いている家庭も多い。


購入品目の傾向としては、冷凍食肉や魚介類の消費が落ち込む一方、
食前酒のつまみとなる「アペリティフ」は7.5%プラス、
ソースなどの冷凍調味補助食品は3.9%プラスの伸びとなった。


フランスでは、かつて冷凍ラザニアの原料に「牛肉」と表記しながら、
実際は「馬肉」を使用して問題になった例がある。
食材を自分で調達し、冷凍ソースや冷凍ハーブ・スパイスの力を借りて
料理をすればその心配もいらないだろう。



○パーティーでも冷凍食品を活用!ミレニアル世代の消費傾向が追い風に?!


ここにきて冷凍食品業界は20年ぶりの大きな変化を見せている。
ミレニアル世代の消費傾向として、前菜の代わりに前述のアペリティフを
数種類つまんだ後、そのままメインディッシュへと流れてデザート、
というコースが主流になっているそうだ。


フランス人の普段の食生活は、恐らく日本でイメージされているものよりも
ずっと質素である。その分「特別な日」の食卓は前菜からメイン、
デザートと伝統を守ってきた家庭が多かった。


しかし、昨今は上述の流れから、メイン料理にかかる期待が
大きくなっている。そこで活躍するのが、フランスの伝統料理から
エスニックまでを網羅しているチリエの冷凍ソースだ。


家庭で作ったら大変な手間のかかるソースが、使いやすいサイズの
タブレット状に冷凍されており、凍ったままソースをフライパンや
鍋に入れて温めるだけで立派なメインが完成する。


グリル料理用の冷凍ハーブミックスは、イタリアン、モロッコ料理、
タイ料理用とバリエーションが豊富。工場で調理後すぐに冷凍処理
されることから、従来の既製品のソースやハーブよりもフレッシュ感がある。


いずれも準備が簡単で、ゆっくりとおしゃべりを楽しみたい
フランス人のパーティーの脇役として活用されるのは想像に難くない。



参照URL:
チリエ(Thiriet)のソース(商品事例):
https://magasins.thiriet.com/produits/pommes_de_terre_legumes_-_fruits/aides_culinaires,165,1140.html?&args=Y29tcF9pZD0xNTgmYWN0aW9uPWxpc3RlJmlkPSZ8&vars=ZmFtaWxsZV9pZD1TRkFNMS0wNi0wMSZmYW1pbGxlX2lkX25pdmVhdV91bj1GQU0xLTA2JmZpbHRyZV9mYW1pbGxlX2lkXzI9U0ZBTTEtMDYtMDEmZmlsdHJlX3Byb2R1aXRzPWElM0EwJTNBJTdCJTdEJm5iX2J5X3BhZ2U9MjQmcHJvZHVpdF90cmk9&mpfirst=0


フランスの冷凍食品利用状況に関する記事1:
https://www.ladepeche.fr/article/2017/03/30/2546996-produits-surgeles-francais-ont-depense-223e-famille-2016-2016.html


フランスの冷凍食品利用状況に関する記事2:
http://www.francesoir.fr/actualites-economie-finances/la-consommation-des-surgeles-se-tasse-en-france



■支持されている背景・理由

○急な来客も怖くない!ストックができて、フレッシュな味も魅力


なんといっても、その豊富なラインアップは魅力である。
特にホームパーティーなどの「ハレの日」の食卓に
活用できる冷凍補助食品がバラエティ豊かにラインアップ
されている点が支持されている理由の一つだろう。


また、実際に使う際にもタブレット形状となっているため、
使いたい分だけ解凍するなど、各家庭の利用シーンに合った形で
活用できる。


その他、製造後にすぐに冷凍されているため、
フレッシュな味わいがそのまま残されているうえに、
本格的な料理を味わうことができるなど、フランス人
ローカル主婦の心をくすぐるポイントが満載である。

■フランス人主婦の心をくすぐる3つのポイント

1.料理の決め手、味つけは冷凍で簡単フィニッシュ!
時間がかかるソース作りやフレッシュハーブを刻んで
冷凍保存する手間は一切かからず、解凍するだけで
本格的なフランス料理が再現できる。


2.タブレット形状で必要な分だけ活用できる
便利なタブレット形状でパッケージされているので、
使いたい分だけ解凍して使うなど、活用は自由自在である。


3.新鮮、かつ、本格的なシェフの味を再現!
新鮮なうちに工場で製造加工されて、即冷凍されるので、
味はフレッシュなまま。本格的な味が手軽に再現できて、
料理のレパートリーが広がる。

────────────────────────────────────

内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(^_^)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com


────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。



●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE