GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • ドイツ

海外トレンド

2018.02.22

グルメ・料理 Gourmet and cooking

海外トレンド


vol.113:【ドイツ食事情】ドイツでアジア麺がブーム!その実態とは?

【ドイツ食事情】ドイツでアジア麺がブーム!その実態とは?


ドイツのスーパーで蕎麦!?


つい10年ほど前まで、
ドイツの小売店で見かける麺といえば、
イタリア生まれのパスタのみ。


ところがここ数年、ドイツの消費者も
欧州外の食品にオープンになってきている。


小売店では、エスニック系食材のほか、
アジア各国の麺も驚くほど手軽に
購入できるようになってきた。


外食産業でも、アジア麺の需要は着実に増加。
麺専門店の出店が相次いでいる。


老若男女問わず人気の麺事情を、ドイツからお届けする。

■商品・プロモーションの概要
〇アジア麺ブームで定番商品に


ドイツの大手スーパーでは、数年前から、
定期的にアジア麺の販促を行っている。


種類は、うどんや春雨、ビーフン、素麺、
ミー(東南アジアの麺)、ラーメン、蕎麦など。


客層が現地のドイツ人ばかりのスーパーに
ずらりと並ぶアジア各国の麺は、
珍しさもあるのか、定番品となるほど
成功を収めている。


最近では、同国スーパーチェーン3位のカウフランドが
麺を含むアジア食品の販促を実施し、
注目を集めたばかりだ。


さらに、さまざまな種類のカップ麺も続々と登場している。


日清食品グループのドイツ事業、Nissin Foods GmbHが
カップ麺「SOBA(焼きそば)」7種を展開するほか、
スイスの食品大手ネスレが保有する
即席麺ブランドのマギーは、
カップ麺「Magic Asia Noodle Cup
(マジックアジアヌードルカップ)」
6種を販売している。


レストランでは、蕎麦を利用した料理を提供する
飲食店が増えたほか、ラーメンの人気が上昇。
ベルリン市内で展開するラーメン屋の店舗は急増中だ。


参考URL
Kaufland(スーパー)
https://www.kaufland.de/angebote/prospekte.html


ドイツ、スーパーマーケットチェーンランキング(2016年時点)
https://www.gevestor.de/details/die-10-groessten-supermarktketten-deutschlands-762657.html


Nissin Foods Europa
http://www.nissinfoods.de/de/soba-classic/


Maggi (Nestlé Deutschland AG)
https://www.maggi.de/produkte/schnell-gemacht

■支持されている背景・理由
〇なぜ今、アジア麺が人気なのか?


ドイツ人は総じて旅行好きが多い。
長期休暇を取得しやすい環境も手伝い、
欧州内の他国から、アジア圏まで幅広く旅をする。


旅行中には、新しく出会う料理や食品も数多くあり、
帰国後、もう一度味わいたいと願う人も多いだろう。


一昔前であれば、現地を再訪するか、
ドイツ国内で他国料理を味わえるレストランを
探すほかなかったが、現代はネット社会。
レシピを簡単に入手できる時代なのだ。


必要な食材を求める需要の高まりが
メーカー側の目に留まり、ブームを引き起こしたといえる。


もう一つは、同国におけるヘルシー志向者の増加だ。
ベジタリアンやヴィーガン(完全菜食主義者)が
多くいるドイツでは、野菜を多く取り入れた
アジア料理は特に人気がある。


アジア麺は、グルテンフリーの米粉を
使用する麺も種類が多く、
健康管理を心掛ける人たちの間では、特に関心も高い。


また、忘れてはならないのが、
パスタなどを含む麺類は、時代や場所を問わず、
大人から子どもまで、好まれやすい料理であるということ。
幅広い層の支持がブームを後押ししたと言えるだろう。



■ドイツ人ママの心をくすぐる3つのポイント
1. 食卓の定番を変えたい!調理も手軽なアジア麺でバリエーションが増加!
ドイツ料理は 長時間煮込んだり、手の込んだものが多い。
その点、アジア麺は調理法も簡単な上、調理時間も短い。
忙しい日や、気分により定番以外のものを食べたいときには、
ぴったりの料理だ。


2. グルテンフリーやベジタリアン対応など、ヘルシー志向にマッチ
ドイツを含む先進国では、健康的な食事に関心を示す人が
増加傾向にある。野菜をたっぷり使うアジア料理や
グルテンフリーの米粉麺などは増加する特定層の
ニーズに合致している。


3. 子どもたちが大好きな食材=麺類
味にクセのない麺は、時代や場所を問わず、
子どもたちの好きな料理の一つに上がることが多い。
賞味期限も長いことから、一つあると、
献立が決まらないときや時間がないときに
重宝する、ママや主婦にとってはありがたい食材である。


────────────────────────────────────

内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(^_^)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com


────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。



●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE