GMRI
Produced by Global Stage Inc.
海外在住女性を活用した企業向けマーケティングサービス Marketing service for companies cooperating with women living abroad

  • ミャンマー

海外進出

2018.10.03

暮らし Life

海外進出


vol.135:【ミャンマーファッション事情】花嫁から人気!伝統×いまどきファッションな衣装とは?

【ミャンマーファッション事情】花嫁から人気!伝統×いまどきファッションな衣装とは?


ミャンマーでは「ロンジー」という
巻きスカートの伝統衣装を、
現在でも日常的に身につけている人が多い。


今でこそスカートなどの洋服を着る人も
多く見かけるようになったが、ほんの10年前までは
ミャンマーではスカートなど、肌を露出する洋服を
着ることさえご法度だったのだ。


ミャンマーに西洋化の波が押し寄せる中、
それはファッションやブライダル衣装にも及んでいる。
最近では結婚式で伝統衣装であるロンジーと、
純白のウェディングドレスを始めとした西洋風ドレスの
両方の衣装を着る花嫁が圧倒的に増えている。


そこに、日本の代表的な
ブライダルファッションブランドである
YUMI KATSURAのミャンマー一号店となる
「ユミカツラ・ブライダルハウス」がオープンし、
ミャンマーのウェデング業界に新風を起こしている。

■商品・プロモーションの概要

〇変わりつつあるミャンマーのファッション事情

長い間伝統的なロンジーと地味な上着が
定番の装いだったミャンマーのファッション事情が
ここ数年で大きく変化している。


民主化が行われたミャンマーでは、
インターネットやテレビが多くの国民に普及、
海外からの情報が格段に得やすくなったことで、
それまで見られなかった海外のファッションが
ミャンマーの街角で見られるようになってきたのだ。


その変化はウェディングドレスにも現れている。
つい最近までミャンマーでは結婚式で婚礼仕様の
伝統衣装ロンジーを着ることが重んじられていて、
日本人のように西洋風ウェディングドレスを結婚式で
着ることなど一切なかったミャンマーの花嫁。


それが近年、価値観が多様化し、
ミャンマーの伝統的なロンジーのブライダル衣装と、
西洋風ウェディングドレスの2着を
お色直しで着る花嫁が増えてきている。


〇日本のブライダルブランドYUMI KATSURAがミャンマーに進出!

日本の代表的なブライダルブランドである
YUMI KATSURAも、この上昇気流にのっている
ミャンマーのウェディング市場に飛び込んだ。


2016年8月大都市ヤンゴン市の中心部の好立地に、
ミャンマー初出店となるウェディング専門店の
「ユミカツラ・ブライダルハウス」をオープンさせたのである。


オープン時に高級ホテルで大々的に
ウェディングドレスのファッションショーなどの
集客イベントを行うなど、ブランディング認知度を
高めるマーケティングを行った。


デザイナーである桂由美は、オープニング・イベントで
「ミャンマーの文化を大事にしながら、
新しいブライダル文化を創り上げていきたい 」と話した。
ミャンマーの伝統を完全に排除することなく、
近代デザインと共存できるようなデザインを目指すという。


さらに、現地企業であるLion Myanmar International社と
業務提携し、日本製ウェディングドレスの販売やレンタル、
ウェディングプランの提供などサービスを広げていく予定だ。


参考URL
「YUMI KATSURA」
http://www.yumikatsura.com/
http://myanmarjapon.com/newsdigest/2016/09/01-001264.php

■支持されている背景・理由

〇新しい変化を求めているミャンマーの人々


ミャンマーは民主化が行われたことによって
国全体が大きな発展を遂げている最中。
その中で人々は新しい変化を求めている。


インターネットやテレビの普及により、
海外ファッションに憧れ、西洋風ウェディングドレスを
着てみたいという花嫁はこれからもどんどん増えていくだろう。


結婚式で伝統的なミャンマーの衣装と
西洋風ドレスのどちらも着るという選択は、
伝統を完全に排除したくはないけれど、
新しいものも取り入れたいという現代的な
ミャンマー女性のニーズに合っていると言える。

■ミャンマー女性の心をくすぐる3つのポイント

1. ミャンマーの結婚式における伝統と近代の融合

伝統を完全に排除してしまうことには抵抗があり、
結婚式で伝統的なミャンマーの衣装と
西洋風ドレスもどちらも着たいという
ミャンマー女性のニーズに合っている。


2. 西洋風ウェディングドレスへの憧れ
インターネットやテレビの影響で海外のファッションに
憧れを持つ人々が多くなり、西洋風ウェディングドレスの
デザインは目新しく美しいものとして人気が高まっている。


3. お色直しという今までになかった選択肢
伝統的な結婚式のカタチにとらわれない人々が
増えている中で、お色直しでドレスを2着以上
着るという新たな選択肢が生まれている。


────────────────────────────────────

内容のさらなるブラッシュアップのため、多くの方の感想もお待ちしています(^_^)
テーマリクエスト(○○国の○○を知りたいなど)も受け付けております。

※ご感想・ご意見・リクエストはこちらまで

 ⇒ info@gl-stage.com


────────────────────────────────────

海外から届いた、超リアルなママたちの最新生活情報はいかがでしたか?


グローバルママ研究所では、限定情報満載で、
世界中のママの生活実態レポートをリアルタイム配信しています。

海外ママの心をつかむ商品やサービスとは?
そのマーケティング手法から学べることとは?

グローバルママ研究所で見つけてみませんか。

なお、各種お問い合わせ/ご登録の方法は以下をご覧ください。

────────────────────────────────────
■GMRI各種お問い合わせ窓口のご案内
────────────────────────────────────

グローバルママ研究所では、各種お問い合わせ窓口をご用意しております。
法人と個人でそれぞれで窓口が異なりますので、ご留意ください。



●グローバルママ研究所への法人様からのお問い合わせ(調査・プロモーション・記事制作等)
http://gm-ri.com/contact
※右側の青いバナーよりお問い合わせください。

●GMRIへのプレスリリース投稿窓口
http://gm-ri.com/contact
※新商品、新サービス開始等のプレスリリースはこちらへ。


  • facebook
  • twitter
  • LINE